道路などの360度パノラマが見れるストリートビューは、2007年にスタートしました。

さらにインドアビューは2011年からサービスを開始。ちなみに日本では、翌年2012年からサービス開始しました。

当時は「おみせフォト」というサービス名でした。その後インドアビューという名称に変更されました。

2015年には日本でのインドビュー導入施設は約5万件。

また名称も2015年9月にインドアビューからGoogleストリートビューに名称を統合。

Googleストリートビュー(屋内版)の導入施設は2016年11月で約14万件に達しています。

これからますます導入施設は増えていくでしょう。

グーグルストリートビューについての詳しい内容はこちらをご覧ください。