信託業務を遂行する第三者については、委託先の第三者との契約内条項にて名称は開示致しかねます。

なお、信託を受託できる企業・団体は、内閣総理大臣に届け出をしている信託銀行・信託会社・弁護士・司法書士に限定されており、この資格を有している団体に委託をしております。