なぜ今LINE@を使って、売り上げを上げているお店が増えているの?

LINEは一般向けの無料アプリですが、ビジネス用に使える「LINE@」というサービスがあります。

メルマガのクリック率は3%以下と言われますが、LINE@のクリック率は53%以上になります。新規のお客様を増やしたり、リピーターを増やす効果が極めて高いのがLINE@です。

現在は実店舗のあるお店だけでなく、ネットショップや士業の方など、様々な業種の方がLINE@を活かして、売上を上げています。

このような悩みや問題を抱えてはいませんか?

集客に使っている大手ポータルサイトの掲載料が高くて広告費の負担が大きい
もっとお店の固定ファンを増やして、ラクに売り上げを上げる仕組みが欲しい
お客様の評判は悪くないはずなのに、リピーターさんが増えない
スタンプカードを発行していても、お客様がカードを持ってこない
予約が空いていても、それをお客様にお知らせができない
メルマガの会員が増えないし、書いても読んでもらえない
LINEのやり取りを、プライベート用とビジネス用を分けたい
ブログを書いているのに、集客に効果が現れない
新製品や新メニューの情報をリアルタイムでお客様に知らせたい
セミナーの開催のお知らせを直接したい

LINE@を使えば、ほとんど費用をかけずに大きな集客効果が期待できるようになります。

LINE@を短時間で理解できる動画

LINE@の成功事例

大手企業がLINE@に力を入れる理由とは

世の中にはテレビ、新聞、インターネット、チラシなど様々な広告媒体がありますが、LINE@は圧倒的に効果が大きいのです。

LINEはいまや日本人の半分が使い、確実に相手に届き、すぐに読まれる。開封率が非常に高い。クーポンを使ってお客様が買い物に来てくれる。その広告効果が測定できる。だから大手企業はいまLINEを最大限に使っています。

大企業がLINE@を使ってどれくらいの売上効果が出ているのか

小さなお店の成功事例を一部ご紹介

一度来てもらったお客様にリピーターしてもらうのは大変難しいのですが、LINE@はリピーターを増やす効果が絶大です。

LINE@効果はメルマガの10倍! 1カ月半で1500件の注文

LINE@経由で1000万円以上の高級車が 毎月2台も売れる!

LINE@で売上が増える5つの理由

LINE@で売上が増える理由 1 日本人の半数が使っているから

多くの人が無料で使用しているのがLINEです。全世界で2億1,000万人(2017年2ー7月LINE公式資料)、日本だけで6,800万人 2016年1月28日時点)が使っています。しかも70%以上の人がアクティブに毎日使っているのです。

LINE登録者6,800万人以上

最近は携帯のショートメールを使う頻度は激減し、PCメールも、プライベートでは以前ほど使わなくなりました。それに代わってLINEが主流になりました。日本でLINEは、メールに変わるインフラとして完全に定着しつつあります。

LINE@で売上が増える理由 2 一斉に送ることができるから

LINE@は登録してくれている方全員に、一斉にメールを配信できます。LINEでもグループを作ることができますが、500名までしか登録できません。

LINE@は無料でも月に1000通、有料プランになれば10万人まで無制限で一斉に送信ができます。

LINE@で売上が増える理由 3 開封率が53%以上もあるから

メールマガジンなどは3%くらいの人にしか読まれないと言われます。ところがLINE@は開封率が53%にもなります。このような数字が出る販促ツールは他にはありません。

LINE@で配信すると、100人中54人が見て、28人がリピートし、6人以上が購入

LINEはは簡単に送れて、すぐに読まれます。LINEが届くと着信音が鳴り、スマホのホーム画面にも、表示されます。未読のままだといつまでも赤い数字が消えません。だから確実に読んでもらえます。
既読になるまで消えないLINEの未読マーク

LINE@で売上が増える理由 4 約4割の人がクーポンを利用するから

LINE@では、クーポンを発行できます。クーポンはLINEを読んだお客様が実際にお店に来店してもらえる効果があります。コンビニのローソンでさえ、このクーポンを使ってお客様を積極的に集客しています。クーポンを受け取ったユーザーのうち、4割近い人がクーポンを使ったことがあると回答しています。

LINE@のクーポンを3割近い人が利用

LINE@で売上が増える理由 5 リッチメールでウェブチラシを送れる

LINEのメッセージはテキストや絵文字以外に、リッチメールがあります。これはリンク付きの画像とテキストメールを一度に送れます。購買につなげたい商品の写真や、イメージ画像を送れるので、反響が大きくなるのです。

集客効果の高いLINE@のリッチメール

LINE@はいままでのSNSで最強の集客ツール

今までにメールマガジンやブログ、ミクシー、フェイスブック、ツイッターと、次々とソーシャルメディアを使った販売方法が誕生しました。しかしLINEはそれらと比較しても販促効果がすごく大きいのです。

LINE@ 9つの基本機能

機能1 メッセージを送る

メッセージを友だちになってくれたお客さまやファンに、一斉に送ることができます。

配信日時の予約もできますので、キャンペーンやイベントに合わせて配信ができます。

参考事例:ニクゼン「お肉をそのまま!
鮮度の高いメッセージで勝負」

機能2 1:1トーク

お客さまやファンが送るメーッセージにたいして、1:1で個別にトークが出来ます。

お客様のメッセージは他のお客様には読まれませんので、お客様からの個別の質問やお問い合わせ、予約などにも対応ができます。


参考事例:少人数の美容室を、トーク機能が助ける?!

機能3 アカウントページ

LINEの中で、簡単なホームページが持てます。

お知らせ・写真リスト・予約ボタンなど、簡単にカスタマイズすることが可能です。

機能4 タイムライン・ホーム

タイムライン・ホームは、ブログのように不特定多数のユーザに読んでもらえます。

メッセージは即効性のあるレスポンス。タイムラインは長期的なレスポンスが得られます。

機能5 クーポン機能

割引やサービスのクーポンを発行し、集客に結びつけることができます。

クーポンの開封数や使用数を管理画面で確認することができますので、効果を測定することができます。

機能6 リサーチページ

アンケートや人気投票などが行えます。

また商品やサービスの調査をしたり、性別年齢などのお客さま属性を取得することができます。

機能7 LINE ショップカード

ポイントを集めて特典がもらえるようなポイントカードを作成・発行できます。

紙のカードと違いお客さまが忘れることもなく、リピート強化に繋がります。お客さまは、自分が持っていないお店のカードを見つけることも可能です。

機能8 コマース

初期費用・月額無料でネット販売ができます。手数料は販売価格の4.98%のみ。(現在リニューアル中につき新規申し込みは中止)

機能9 統計情報

日々の友だち追加数、ブロックされた数や、タイムラインへの反応などの確認がいつでもできます。

数値データのダウンロードもできます。

LINE@ ご利用料金プラン

LINE@は無料で使えるプランの他に、配信数の上限が大きくなり、販売促進に効果的なツールが使える有料プランがあります。

そのような経営者の方々のために、設定運営サポートを行っています。