LINE@は、一般的なLINEとは違って商業用のLINEサービスです。

LINEのメールマガジン版と考えていただければわかりやすいかと思います。

 

お友達登録をしてくれたお客様などに一斉配信でLINEでメッセージが送れます。

2012年からスタートしたサービスで、現在では認証アカウントが25万店舗あります。

 

そのアカウントには公式アカウントというのがあります。

これは大手企業などが使っているサービスですが、取得費用だけでなんと800万円もします。

 

さらにLINEで一度メッセージを送るのに250万円からになります。

ですので一ヶ月に4回メッセージを送るだけで1000万円にもなります。

 

メッセージを多くのユーザーに送るにはそれだけお友達登録をしてもらう必要があります。お友達がいなければ配信する相手がいないことになります。

 

では大手の企業ではどうやってお友達を増やしているのかというと、無料のスタンプをダウンロードできるようにしています。

よくLINEで公式スタンプと言われて、ディズニーや東宝などが有名キャラクターのスタンプを無料でダウンロードできるようになっています。

スタンプを配信させるだけで、2000万円くらいの費用をLINE社に支払っているのです。

つまり公式アカウントを取得して、スタンプ発行して1ヶ月間運用するだけで3000万円以上の費用がかかります。

 

なぜこんなに多額の費用をかけてでも、大手の企業はLINE@を始めるのでしょうか?

 

ドリームワープではLINE@のお友達登録で、集客に役立つ最新情報をお届けしています。お使いのLINEの検索で、@dreamwarp で検索してください。

友だち追加

 

それは、それに見合うだけの費用対効果が得られるからに他なりません。

 

というのも公式スタンプを発行すると、一度に友達が数10万人単位で増えるのです。大手であれば一気に100万人になることもあります。

そしてその人たちに直接LINEでキャンペーンやクーポンを送れます。

そのクーポンの利用率は、10人に2人が利用するという統計が出ています。

 

チラシやインターネットと違い、直接一人一人のスマホにメッセージを送るとができるラインは、今までにないほどの広告効果があるのです。

 

公式アカウントの取得には多額hの費用がかかりますが、LINE@は無料で始めることができるサービスから用意されています。

 

集客に今一番効果の高いLINE@をいち早くお始めください。

詳しくはこちらをご覧ください