よくある質問 TOP10

Q:「Bankur/バンクル」は安全なのでしょうか?

「国際標準規格ISO27001」に則り、管理・運営を実施している点やお客様の大切な資金を守るための「信託保全」、システム障害等のトラブルが発生した場合の「賠償責任保険」といったスキームを構築しており、安全面に配慮したサービスとなっておりますのでご安心ください。

Q:振込金額が多い場合はどうなりますか?

5,000円未満の場合は、送金専用資金口座にお預りしていますが、5,000円を超える場合は申込時に登録頂いた口座へ返却させて頂きます。
※返却時の手数料(サービス利用料)はクライアント企業様負担とさせて頂きます。
※保管している間は金利は発生しません。

Q:振込金額が不足したら全件送金できないのですか?

送金金額合計(サービス利用料込み)に対し入金金額が不足していた場合、全件送金が出来ませんのでご注意ください。

Q:申込にはどのような書類が必要になりますか?

サービスお申込時には下記の書類が必要になります。

【法人の場合】
〈当社指定の書類〉
(1)Bankurサービス利用申込書
(2)重要事項に関する確認書
(3)事業経営の実質的支配者届出書
〈お客様でご準備していただく書類〉
(4)登記簿謄本※発行から3ヶ月以内
(5)通帳のコピー※口座情報の確認出来る見開きのページ
(6)会社概要※ホームページでも可
(7)当社より提出要請があった書類
※上場企業様の場合、(3)事業経営の実質的支配者届出書
(4)登記簿謄本のご提出は不要となります。

【個人事業主の場合】
〈当社指定の書類〉
(1)Bankurサービス利用申込書
(2)重要事項に関する確認書
〈お客様でご準備していただく書類〉
(3)個人事業の開廃業等届出書(税務署受付印有)
(4)通帳のコピー※口座情報の確認出来る見開きのページ
(5)当社より提出要請があった書類

Q:送金日の指定(予約)はできますか?

送金日指定は可能となります。但し、10営業日以上先の日付指定は出来ません。
※土曜・日曜・祝日は営業日に含まれません。

Q:データ送信の時間の締め切り(期限)はいつになりますか?

締め切り時間は1日3回あり、データ送信を行なう時間帯により、着金時刻も異なります。
締め切りは以下の時間となります。
(1)11:00までの締め切り
 ※12:00以降に送金先へ着金となります。

(2)13:00までの締め切り
 ※14:00以降に送金先へ着金となります。

(3)19:00までの締め切り
 ※翌営業日午前中(ほとんどが8時〜9時)に送金先へ着金となります。

Q:申込したい場合、どのように手続きをすれば良いですか?

こちらをクリックして

スクリーンショット 2016-06-07 11.40.38

ボタンを押してお申し込みいただけます。

その際キャンペーンコード DRM50690 をご入力ください。

Q:初期導入費用は必要ですか?

初期導入費用は無料です。
ただし、お客様のご希望でオプションを追加される場合には別途費用がかかります。

Q:月額費用は生じますか?

月額利用料金は無料です。

Q:どういった企業がサービスを利用していますか?

上場企業様をはじめ中小企業、零細企業等、幅広くご利用いただいております。

お申し込みについて

Q:申込したい場合、どのように手続きをすれば良いですか?

こちらをクリックして

スクリーンショット 2016-06-07 11.40.38

ボタンを押してお申し込みいただけます。

その際キャンペーンコード DRM50690 をご入力ください。

Q:新たに口座開設が必要になりますか?

当社にてお客様専用の送金専用資金口座をご用意いたしますので、お客様にて新たに口座開設を行っていただく必要はございません。

Q:申込書に口座情報を記載するのはなぜですか?

ご提出していただいた金融機関の口座は、万一、口座番号相違等で送金先の金融機関から振込金額が戻ってきた場合の返金する際の口座として登録いたします。

Q:審査とはどのようなことをしますか?

法人が銀行で口座開設される時と同じような審査とお考えください。
加えてJPLinkが外部機関との連携の上独自審査を行います。

Q:初期導入費用は必要ですか?

初期導入費用は無料です。
ただし、お客様のご希望でオプションを追加される場合には別途費用がかかります。

Q:申込にはどのような書類が必要になりますか?

サービスお申込時には下記の書類が必要になります。

【法人の場合】
〈当社指定の書類〉
(1)Bankurサービス利用申込書
(2)重要事項に関する確認書
(3)事業経営の実質的支配者届出書
〈お客様でご準備していただく書類〉
(4)登記簿謄本※発行から3ヶ月以内
(5)通帳のコピー※口座情報の確認出来る見開きのページ
(6)会社概要※ホームページでも可
(7)当社より提出要請があった書類
※上場企業様の場合、(3)事業経営の実質的支配者届出書
(4)登記簿謄本のご提出は不要となります。

【個人事業主の場合】
〈当社指定の書類〉
(1)Bankurサービス利用申込書
(2)重要事項に関する確認書
〈お客様でご準備していただく書類〉
(3)個人事業の開廃業等届出書(税務署受付印有)
(4)通帳のコピー※口座情報の確認出来る見開きのページ
(5)当社より提出要請があった書類

ご利用料金について

Q:このサービスは銀行の振込手数料を自由に変更できるのですか?

各金融機関の振込手数料を自由に変更できるわけではありません。各金融機関の協力のもとに安価でご提供させて頂いております。

Q:このサービスを利用すると銀行の振込手数料が安くなりますか?

100%お安くなることを保証をするものではありません。
現在ご利用の環境や諸条件によってはお安くならないこともあります。

Q:サービス利用料金が変更されることはありますか?

当社と連携する金融機関の経済情勢の変更、および社会情勢の変更により、サービス利用料金は変動する可能性があります。 改訂の際は、当社ホームページにてお知らせいたします。

Q:既存の送金手数料が安い部分はどのようにすればよいですか?

Bankurのサービスを利用された方がお安くなる送金だけのご利用で問題ありません。
ただ、全てBankurを利用した場合には、一括で事務処理ができるというメリットがございます。

Q:月額費用は生じますか?

月額利用料金は無料です。

Q:どうして安くなるのですか?

お安くご提供できる理由は3点になります。
・独自システムの開発
・複数の金融機関との緊密な連携
・膨大な取扱件数によるボリュームディスカウント
この3点により、お客様にお安くサービスを提供することが実現しています。

Q:サービス利用料金とは何を意味していますか?

送金手数料+システム利用料金の合算となり1件の送金を実行するのに必要なご利用料金のことを意味しています。1件260円(税別)で提供しております。

サービス概要について

Q:資金移動事業者として届け出はしていますか?

本サービスは資金移動事業に該当しない旨、関係官庁からご回答を頂いておりますので、届け出は必要ありません。

Q:振込は銀行の仕事ではないですか?

当社は送金資金のお預かりと送金データの受け渡しまでを行ないます。
振込業務は、株式会社JPLinkと連携している金融機関が行います。

Q:バンクルはどこの会社が提供しているサービスですか

株式会社JPLinksが提供している送金専用サービスです。弊社はJPLinksの正規代理店として、バンクルのサービスを提供させていただいております。

本   社 宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55
東 京 支 社 東京都中央区日本橋本町3-3-6
大阪オフィス 大阪府大阪市中央区本町1-4-5

設立 2012年4月
資本金 610,000,000円
代表取締役CEO 中村 景太

Q:どういった企業がサービスを利用していますか?

上場企業様をはじめ中小企業、零細企業等、幅広くご利用いただいております。

Q:ご利用できる場所に制限はありますか?

事前にご登録いただいているアクセスポイント以外からのアクセスを制限をしています。
また、海外からのアクセスにつきましても制限をかけております。

Q:管理画面の利用時間帯についてはどうなっていますか?

利用時間帯は、月曜日から土曜日8時から21時まで(※日曜祝日を除く)となっております。
スクリーンショット 2015-11-03 13.34.08

Q:Bankurとは何ですか?

送金手続代行事業になります。

Q:通常の銀行振込との併用は可能でしょうか?

お客様のお取引金融機関との併用は問題ありません。

Q:送金件数が多くないので導入するメリットも少ないと思いますが?

月々の送金件数が少なくても、事務手続きによるコストは発生します。
手続きの簡略化、時間短縮などでも十分にメリットを得ることができます。

Q:ずっと利用しなかったらどうなりますか?

12ケ月間、ご利用がない場合、サービス利用契約が自動解約となります。
サービス利用契約の自動解約後はBankurのご利用が出来なくなります。

送金専用資金口座へのお振込について

Q:送金件数に上限はありますか?

1回の依頼により当社が受付可能な件数は当社所定の件数を上限とさせて頂いております。

Q:振込依頼人名の変更は可能ですか?

振込依頼人名は、お申込時の企業様名称となります。

Q:給与振込は対応していますか?

通常の送金にて対応可能です。

Q:休日の送金・着金はできますか?

休日の送金・着金は対応いたしかねます。
また、JPLが連携する金融機関のメンテナンス時間、年末・年始に関してもお取扱いいたしかねます。

Q:着金時刻は指定日の朝一番になりますか?

着金の時刻はお約束できません。
JPLが連携する金融機関と送金先金融機関の都合によります。(ただし現在は午前8時〜9時に着金されています)

Q:送金の流れについて教えてください。

※(1)~(3)がお客様に実施いただく内容となります。
(1)送金データの作成
(2)送金データの確認・承認
(3)送金専用資金口座へのお振込

(4)送金データと振込金額の照合
(5)送金実行
(6)送金結果の反映

Q:送金データ作成はどのようにしますか?

直接入力いただく方法と、全銀フォーマットに沿ってデータを作成し、一括データとしてインポートする方法がございます。

Q:送金日の指定(予約)はできますか?

送金日指定は可能となります。但し、10営業日以上先の日付指定は出来ません。
※土曜・日曜・祝日は営業日に含まれません。

Q:データ送信の時間の締め切り(期限)はいつになりますか?

締め切り時間は1日3回あり、データ送信を行なう時間帯により、着金時刻も異なります。
締め切りは以下の時間となります。
(1)11:00までの締め切り
 ※12:00以降に送金先へ着金となります。

(2)13:00までの締め切り
 ※14:00以降に送金先へ着金となります。

(3)19:00までの締め切り
 ※翌営業日午前中(ほとんどが8時〜9時)に送金先へ着金となります。

サービスの安全性とセキュリティについて

Q:送金専用資金口座の金融機関が破綻した場合はどうなりますか?

送金専用資金口座の金融機関が破綻した場合、ペイオフの対象外となる口座を使用している為、お振込みいただいた資金の全額が保証されます。

Q:賠償責任保険とはどのような内容になりますか?

サービス運営における信用リスクのほか、システム・通信障害、オペレーションミスから生じるリスクに対し、影響を最小限にコントロールし保全を図るための制度となります。
ただし、損害発生の状況によっては保険が適用されない場合があります。
なお、賠償責任保険は「エース損害保険株式会社」が引受保証を行っております。

Q:損害賠償金はいつ支払われますか?

発生した障害調査が全て完了した後となります。
但し、当社の責任によらない障害についてはお支払の対象外となります。
例えば、お振込先の金融機関のシステム障害が起因して送金が行われない場合等の当社システム外の事象となります。

Q:情報はどのように管理されてますか?

JPLinksは、ISO27001の国際標準規格に則り、管理・運営を行っております。
※2013年3月認証取得

Q:ネットワークセキュリティはどのようになっていますか?

お客様からお預かりしたデータは、全国銀行協会が定める通信方法に則って、JPLと連携している金融機関に送られます。
またデータはEVSSLなどの高度なセキュリティによって守られております。

Q:万一、システム障害で送金が実行されなかった場合はどうなりますか?

送金資金をお振込いただいた送金専用資金口座に滞留したままの状態となります。

Q:「Bankur/バンクル」は安全なのでしょうか?

「国際標準規格ISO27001」に則り、管理・運営を実施している点やお客様の大切な資金を守るための「信託保全」、システム障害等のトラブルが発生した場合の「賠償責任保険」といったスキームを構築しており、安全面に配慮したサービスとなっておりますのでご安心ください。

Q:送金専用資金口座へ振込した資金はどのように守られますか?

送金専用資金口座の名義は当社名義となっておりますが、お振込を頂いた資金は、当社資産とは別に信託業務を遂行する第三者により、信託財産として守られております。

Q:信託業務を遂行する第三者とは誰になりますか?

信託業務を遂行する第三者については、委託先の第三者との契約内条項にて名称は開示致しかねます。

なお、信託を受託できる企業・団体は、内閣総理大臣に届け出をしている信託銀行・信託会社・弁護士・司法書士に限定されており、この資格を有している団体に委託をしております。

Q:JPLinksが倒産した場合は振込した資金はどうなりますか?

万一の場合、お預かりした送金資金は、返金にかかる手数料を差し引いた金額について、お客様の口座に返金されます。

システムについて

Q:送金結果はどのように確認すればよいですか?

ご利用の管理画面から確認頂けます。

Q:送金先登録数は上限がありますか?

送金先登録数について上限はございません。

Q:パソコンの操作は苦手ですが作業は大丈夫でしょうか?

操作方法は、非常にシンプルに利用しやすく設計されています。
また、お客様向けの専用サポートセンター(0120-896-576)をご用意していますのでご安心してご利用ください。

Q:取引明細は発行できますか?

直近3ヶ月分であれば、1ヶ月単位で発行することが可能です。

Q:対応OSはどのようになっていますか?

Windows、Macに対応しております。
ブラウザはインターネットエクスプローラーのほか、グーグルクローム、サファリも動作確認済みです。

但し、Microsoft社にてサポートが終了となったWindowsOSではご利用できませんのでご注意ください。

Q:送金先の銀行・支店の統廃合には対応できていますか?

銀行及び支店の統廃合による変更は、お客様がデータ作成される際に修正・変更を行ってください。
※作成データを修正されないと送金ができなくなることがあります。

Q:システムのバージョンアップはどうすればよいですか?

自動で最新のシステムにアップデートされます。

バンクルのお申し込みはこちらをクリックして、キャンペーンコードDRM50690をご入力ください。

スクリーンショット 2016-06-07 10.59.10

バンクルのお申し込みの際はキャンペーンコードDRM50690をご入力ください。